聖パウロ女子修道会 協力者会 −ともに福音を宣教するために−

福者高山右近の取り次ぎを願って祈りましょう

高槻城趾 高山右近像


 2月7日の高山右近列福を祝い、日本の教会に与えられた神の賜物に感謝し、殉教者福者高山右近の取り次ぎを願いましょう。

 高山右近の取り次ぎを願う祈り

いつくしみ深い父なる神よ、日本の教会に与えてくださった大きな恵みを感謝して祈ります。
特に死を前にした彼の信仰の模範、あなたへの信頼と家族愛をたたえて祈ります。

  「わたしは、死が近づいていることを感じていますが、
  家族の者や日本から一緒にやって来た者たちを悲しませたくないので、
  それを隠しております。
  死はデウスのおぼしめしであります。
  そのうえ多くのキリシタンのなかで、神父に付き添われながら死ぬことは、
  喜びであり、満足に思っております。
  どうか、総督をはじめ大司教、議員の方々、そのほかの人たちに
  感謝の意を伝えてください。
  妻や娘、それから孫たちのことについては、心残りはありません。
  この地までわたしについて来てくれた愛情に深く感謝をしております。
  みんな、デウスのために追放されて来たのですから、
  これからはデウスがみんなの真実の父となって、守ってくださるでしょう」
           (谷真介著「キリシタン大名高山右近」より)

右近に力強い信仰を与え、彼の模範をとおして信じること愛することの希薄な
現代社会を生きる家庭に光を注いでくださったことを感謝いたします。
彼の取り次ぎによって、わたしたち一人ひとりの心を、愛に基づく信仰で強めて
ください。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン


印刷用PDF印刷用PDF