聖パウロ女子修道会 協力者会 −ともに福音を宣教するために−

師イエスに、感謝と祈りをささげましょう

桔梗


 6月の典礼には、聖霊降臨祭、三位一体の祭日、キリストの聖体とイエスのみ心の祭日と、大きな祭日が続きます。その中心におられる師イエスをたたえて祈りましょう。

師イエスに向かう祈り(五)

 師イエス、
 託身の意義を「神に栄光、人びとに平和」と歌った天使たちとともに
 あなたを礼拝します。

 わたしたちをあなたの使徒職にあずかるよう招いてくださったことを感謝します。
 神と人びとに対する熱意をわたしたちのうちに燃え立たせてください。
 わたしたちのあらゆる力をあなたの霊で強めてください。

 祈りと苦しみ、出版と言葉、模範と働きの使徒職をもって、
 あなたを世に輝かすことができるよう、わたしたちのうちに生きてください。

 あなたの刈り入れによい働き手を送り、
 宣教者、教育者、著作者に光を与え、聖霊を注いでください。
 かれらの知性と心を整え、聖霊を受けることができるようにしてください。

 唯一の師、唯一の主、来てください。
 師であり、女王である母マリアを通して教え導いてください。

           『パウロ家族の祈り』より


印刷用PDF印刷用PDF