聖パウロ女子修道会 協力者会 −ともに福音を宣教するために−



聖パウロと創立者V

協力者と協力のかたち(3)

聖パウロ女子修道会 シスターベルナルダ・カダヴィ

水仙

 また、協力者の中には、ボランティアとして、報酬を受けることなく、同じようにパウロ的なカリスマと結ばれてそれに共鳴し、自分自身の時間を何らかの形で福音宣教のためにささげていくケースがあります。

 それには、経済的な協力であったり、祈りの協力であったり、特定の活動に対する協力であったりします。経済的な協力とは、お金を寄付することから始まってさまざまな形の協力があります。たとえば聖書を購入してそれを普及していくこと、あるいは、パウロ家族の中で基金というものがあればそこへ寄付をして奨学金などの形にしていくとか、こういったさまざまな経済的な援助をする人たちです。それは単に経済的な協力ではなく、使命に共鳴していますので、使命への協力です。

 その他にも、広い範囲でさまざまな協力者がいます。パウロ家族に好意を寄せる人たち、友情を感じている人たちです。このように、協力にはいろいろな形、広がりがあるわけです。経済的な援助、自発的な協力、自らの犠牲を通して、祈りを通して、特にパウロ家族の宣教が、ほんとうに霊の導きに満たされたものになるように祈るなど、さまざまな協力が考えられます。

 このようなあらゆる協力は、神の偉大な賜物です。その賜物を受けた人たち一人ひとりにとってはもちろんそうですが、パウロ家族にとっても賜物です。皆さん方にとって神の偉大な賜物であるというのは、この協力を通して皆さん方がより深い形でキリスト者としての生き方ができるからです。洗礼のときに受けた務めを果たしていくと同時に、信仰、希望、愛において、より大きく成長することができるからです。(続く)